安くて性能の良いパソコンを探してるなら BTOパソコン!

BTOパソコンは、自分の使用目的にあったパーツを選んでオーダーする

保証もしっかりした、コストパフォーマンスの高いパソコンです。

大手メーカーの最新パソコンを買えば、時代の最先端!と思いがちですが

中身の部品性能を見ると、必ずしも、そういうわけでもありません。

是非、価格と性能を比べて見て下さい!確実にBTOパソコンの方が安く

どれだけ性能が優れているかがわかると思います。

安くて高性能なパソコン探し 当サイト人気BTO調べ

今買うならコレがおすすめ!
コレはいい!お手頃 2コアCeleron のノートパソコンがこの価格!Bluetooth V3.0+HS が標準搭載です。
メモリも 4GBで、Windows 7 Home Premium 64ビット搭載!最新高速転送 USB 3.0 も使えます!
家で軽くインターネットを楽しむには十分の性能です!130万画素Webカメラ付き!
iconicon
★ お手頃ノートパソコン!
← Windows 7 搭載でこの価格!ya2 マウスコンピューター

picup
★ Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版
■ インテル Celeron プロセッサー B815
■ メモリ 4GB (PC3-10600 DDR3)
■ ハードディスク 320GB SATA 2.5inch
■ インテル HD グラフィックス/ビデオメモリ最大1760MB
■ DVD2層書込対応マルチドライブ、マルチカードリーダー
■ Bluetooth V3.0、130万画素webカメラ搭載
★ 15.6型ワイド光沢液晶LED(1366×768)

LB-F301B icon

販売価格 :39,900円



今デスクトップパソコンを買うなら i3 のグレードの高いCPUの物が、価格も安く狙い目だと思います。
3GHz 越えなので少し前の i3 とは違い、とても軽快です!とくにオススメなのはこれ!フルセットでこの価格!
★ 21.5型フルHDワイド光沢LED液晶がセットです! ! ya2 ドスパラ

picup
■ Prime Monarch LGD Windows 7 インストール 液晶ディスプレイセットモデル
■ 【64bit】Windows7 Home Premium インストール
■ インテル Core i3 2100
(デュアルコア/HT対応/3.10GHz/L3キャッシュ3MB)
■ インテル H55 Express チップセット ATXマザーボード
■ 4GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/2GBx1)
■ 500GB HDD
■ DVDスーパーマルチドライブ
■ インテル HD グラフィックス

Prime Magnate SC - プライム マグネイト SC

販売価格 61,780 円

★ OS無し、モニタ無しで、本体のみならこんなに安い!

販売価格 33,980 円



近頃、電気屋などで大手企業パソコンを見ると Core i3 を搭載したパソコンが一番多いです。
いずれは Core i5Core i7 に変わってくると思いますが、まだ少ないです。
BTOの世界ではそんな一歩先行く Core i7 搭載のパソコンが、もうこんな価格で買えるんです。
全ての処理能力において、Core 2 シリーズ 、Atom や Celeron、Core i3 、 i5 よりも、断然早いです。
icon icon



Windows Vista
 性能重視ならコレがオススメ! ya2 マウスコンピューター
picup ★ LUV MACHINES 【ハイスペック構成】
  • Windows 7 Home Premium 64-bit
  • インテル Core™ i7-2600 プロセッサー
    3.40GHz/TB時最大3.80GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応
  • DDR3-SDRAM 4GB PC3-10600
  • 500GB Serial-ATA ハードディスク
  • NVIDIA® GeForce® GTS450/ ビデオメモリ 1GB

new2ついに Core i7 パソコンが7万円台!

とにかく高性能を求める人向けの BTOパソコンです。
ここまでな性能のパソコンなら、何をするにも困る事はない!
Core i7 のCPU、そして初期搭載で4GBのメインメモリ、
500GBのハードディスク(カスタマイズ変更可能)
最新GeForceのビデオカードもついて、3Dゲームもサクサク!
重たい動画のエンコードやレンダリング処理も断然速いです。


矢印

どんな作業をするにでも、まずはCPUが大事。今買うなら Core i7!


Core i7って何?

従来パソコンのCPUは、情報処理を行う頭脳(コア)が1つしかありませんでした。
なので、同時に作業すると動作が鈍くなったり止まったりしました。
それが近年 Core 2 Duo の登場で、コアが2つ(デュアル)になり軽快になりました。
その後、Core 2 Quad の登場で、コアが4つになり、さらに快適になりました。
そして、Core i7 は、その4つあるコアをハイパースレッティングと呼ばれる手法で、
8つのコアに分けて処理する事が可能な、驚異的なCPUなのです!【イメージ図】↓

core説明

Core i7 は、同時複数作業にもっとも高いパフォーマンスを発揮するCPUと言えます。


矢印

そしてポイントは、CGなどのグラフィックレンダリング処理の早さ!


3DゲームやCGなどの点座標や、データとして与えられた情報を計算によって
画像化する、レンダリングという作業などにもネイティブクアッド(Core i7)は最適です。
ビデオカードも関係し、CPUにかかる負担によってもそれぞれ異なりますが、
処理方法で言うと、圧倒的に Core i7 の処理方法が最適です。


シングルコア
シングルコア
デュアルコア
デュアルコア
クアッドコア
クアッドコア
コアi7
コア i7


ライン

安いだけじゃダメなのです!良い物が安くないとダメなのです!
一般電気店
いまだに、一般電機店のパソコンの CPU は Celeron が潜んでるッス。
コストダウンのためには、当たり前の話しなのかもしれないが、
つべこべと良い言葉を並べて宣伝し、結局 Celeron かよ!
ツッコミを入れたくなるパソコンも多々あります。んー。要注意ッス。

そして、モバイル用などに開発された Atom というCPUも注意ッス。
持ち運び用だったり、軽くパソコンを使用するにはいいが、
処理能力の必要な作業によっては、かなり重たくなるのです。

何でもいいから安くて動けばいいんだよ!と言う人ならば、
新品の BTOでも3万円代の物や、考えようによっては中古PCもある。
しかしそれでは負担のかかる作業も、ガクガクです。
安い物というだけで、決して良い物というわけではないのだ。

良い物は高い。これは世の中の原理からすると当たり前の話しだ。
だが、良い物をできるだけ安く入手する事は可能なはずだ!
ということで、【安くて動けば何でもイイ!】という特例を除き、
私は意地でも、Celeron や Atom のPCは絶対にオススメしません!笑


しかしながらとにかく安くパソコンが買いたい・・・という方もいるとおもいます。
下記はマウスコンピューターの最近の宣伝広告ですが、Atom でもいい!という方には、
コレがオススメです。Windows 7単体でも2万円くらいするのに、なぜこんなに安いのだろうか・・・
モニタはオプションですが コンパクトでお買い得です! ↓ とにかく価格重視の人は絶対チェックですよ!

マウスコンピューター/G-Tune
ライン
おじぎ
当サイトでは、安いパソコン、BTOパソコンのオススメ情報や、
購入時の、上手なカスタマイズ方法など、BTO情報を提供していますが、
店側の時期的なキャンペーンなどで価格変更する場合があります。ご了承下さい。

まったりパソコン生活

イーモバイルを早くする方法

プリンタの印刷不具合を直そう
マウスコンピューター/モニタセットモデル

マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ

マウスコンピューター/G-Tune